太陽光発電システム

福岡県北九州市Y様邸にて、太陽光発電システムを設置しました!

福岡県北九州市Y様邸にて、太陽光発電システムを設置しました!

福岡県北九州市Y様邸にて、長州産業の太陽光発電システム(CS-320G31)を設置させて頂きました。

 

Y様邸は、アスファルトシングル材の複合切妻屋根で北北西向きの屋根一面に9枚、南南東向きの屋根一面に8枚の計17枚(5.440kWh)の太陽光パネルを設置しました。

太陽光発電システムとは、太陽の光エネルギーを電気に変換するシステムの事です。

自然の太陽光を活用する為、環境にやさしい発電システムです。


《施行前》

太陽光パネルの設置には、基準がありますので、

”うちの屋根にはつけれるかな?”と心配な方は、お気軽にこちらよりご相談下さい。

 

《施工中》

太陽光パネルを屋根に固定する為、屋根に直接金属パーツを設置していきます。

黒い部分は、防水用の材料です。

屋根に直接穴をあけて、金属パーツをはめ込む為、雨漏りが起こらないよう、防水処理には細心の注意を払い作業を行います。

金属パーツを設置後、更に上から防水処理を施します。

先程の金属パーツの上に、架台と呼ばれるレールを設置していきます。

 

太陽光モジュール(CS-320G31

《設置後》

CS-320G31は発電ロスを最小限に抑える「ヘテロ接合構造セル」と紫外線を最小限に利用する「波長交換機能」の2つの機能の相乗効果によって高い発電性能を可能にしたPREMIUM BLUEタイプです。

また、こちらの商品の製造元である長州産業は、太陽光セルの研究から、開発・製造・モジュール(太陽光パネル)の組み立てまでを、本社工場敷地内で行っている、安心の日本製です。


パワーコンディショナ(SSITL55A6CS)

太陽光パネルで発電した電気は、そのままではご家庭で使用する事が出来ません。

パワーコンディショナは、太陽光のエネルギーをご家庭で使える電気に変換してくれ、この発電システムには無くてはならない、要ともいえる存在です。


カラーモニター(CMCS-PO3)


太陽光発電は、節電効果があるだけでなく、自然のエネルギーを活用した発電システムの為、とても地球にやさしいエコな発電システムです。

昨今話題にもなっている、世界的な開発目標「SDGs」にも、いくつか環境に関する行動目標が設定されております。

 

未来を生きる子どもたちの為にも、環境にやさしい発電システムをご家庭で取り入れられてみてはいかがでしょうか?

 

 

他の太陽光発電システム設置の事例はこちらからご覧いただけます。

詳しい説明をご希望の方はこちらよりお問い合わせ下さい。

施工場所 福岡県北九州市
工事箇所 アスファルトシングル材・複合切妻屋根、北北西・南南東向きの屋根
工事期間 1日
施工種類 スレートアンカー方式

お客さまのコメント