太陽光発電システム

西都市の金丸様邸にて長州産業Gシリーズの太陽光発電システムの工事しました。

宮崎県西都市の金丸様邸にて太陽光発電システムの設置工事しました。

宮崎県西都市の金丸様邸にて、長州産業Gシリーズの太陽光発電システムの設置工事をさせていただきました。

金属瓦棒縦葺き東向きの片流れ屋根一面に、太陽光パネルを設置していきます。


《施工中》瓦棒の高さが足りなかったため、屋根に穴をあけてアンカー金具を固定して取り付けていく、スレートアンカー工法での施工になります。

西都市の金丸様邸にて長州産業Gシリーズの太陽光発電システムの工事しました。支持部の防水処理。

金具を固定させた穴の部分や金具の周辺には、コーキング剤をまんべんなく塗って防水処理を施します。


《施工中》アンカー金具に架台を固定します。

西都市の金丸様邸にて長州産業Gシリーズの太陽光発電システムの工事しました。支持部と架台の固定。


《施工中》架台の設置が完了しました。

西都市の金丸様邸にて長州産業Gシリーズの太陽光発電システムの工事しました。架台設置写真です。


《施工後》36枚の太陽光パネル(CS-286G51)が設置されました。

西都市の金丸様邸にて長州産業Gシリーズの太陽光発電システムの工事しました。太陽電池モジュール。

Gシリーズ(プレミアムブルータイプ)は、安心と信頼の日本製の太陽電池モジュールです。

リアエミッタヘテロ接合構造セルによって発電のロスを最小限に抑え、マルチワイヤ電極によって送電のロスを最小限に抑えます。そして、波長変換機能によって従来では取り込めなかった紫外線(UV)を可視光に変換して取り込み発電量をアップさせます。この3つの先進技術で最大限に発電することができます。

また、夏の高温による発電のロスを抑えることができ、年間の温度差にも耐えることができます。

施工場所 宮崎県西都市
工事箇所 金属瓦棒縦葺き、片流れ屋根、東向き一面
工事期間 1日
施工種類 スレートアンカー工法

お客さまのコメント