太陽光発電システム

福岡県北九州市Y様邸にて、太陽光発電システムを設置しました!

福岡県北九州市のY様邸にて、長州の太陽光システム(CS-286G31)を設置させて頂きました。(こちらのご家庭では、オール電化も施工させて頂きました。)

 

Y様邸は、スレート屋根です。東側の屋根に7枚、南側の屋根に3枚、西側の屋根に3枚の、合計13枚の太陽光パネルを設置しました。

 

太陽光発電は、太陽の光エネルギーで発電し、発電中にCO2などの有害物質が出ない特性をもっています。

その為、環境にやさしい発電方法として世界的にも注力されています。

 


STEP①:太陽光パネルの設置

《施工前》

 

 

《施工中》

太陽光パネルを固定する為、屋根とパネルをつなぐパーツを、直接屋根に設置していきます。

 

①パーツを埋め込む穴を開けます。

②防水用の材料を、穴に埋め込んでいきます。(雨漏り等にならないよう、丁寧に行っていきます。)

③パーツをはめ込んでいきます。

④更にパーツの上からも、防水用の材料をしっかり塗っていきます。

 

 

次に、先程取り付けたパーツの上に、太陽光パネルを載せる、架台を設置します。

太陽光パネル(品番:CS-286G31)

 

《施工後》

今回Y様邸で設置した商品(CS-286G31は、従来型の太陽光パネルでは活用できなかった、紫外線も発電に活かす事が出来る商品の為、太陽光の力を最大限に引き出す事ができます。

また、こちらの商品の製造元である長州産業は、本社工場敷地内で太陽電池セルの研究から、開発・製造・モジュールの組み立てまでをトータルで行う、安心の日本製です。

 


STEP②:パワーコンディショナの設置

パワーコンディショナとは、太陽光で作られたエネルギーを、家庭で使える電気に変換する装置であり、太陽光発電システムの要とも言うべき重要な装置です。

 

《施工後》

家庭内のインテリアを損なわないよう、シンプルなデザインとなっております。

ハイブリッドパワーコンディショナ(SSITL40A9CS)

 

 

 


STEP③:専用表示ユニットの設置

専用表示ユニットは、日々の発電量・消費量・売電量等が表示されるモニターです。

また、月毎の消費量等のデータもグラフで見る事が出来ます。

電力データを視覚的に確認できる為、節電意識も高まりやすいかと思います。

専用表示ユニット(CMCS-P03)

 

太陽光発電は自然に降り注ぐ太陽光をエネルギーに変換します。限りある資源が節約できる環境に優しい装置です。

 

▶他の太陽光発電システム設置の事例はこちらからご覧いただけます。

▶詳しい説明をご希望の方はこちらよりお問い合わせ下さい。

施工場所 福岡県北九州市
工事箇所 スレート屋根・東側7枚/南側3枚/西側3枚
工事期間 1日
施工種類 ストレートアンカー工法

お客さまのコメント