太陽光発電システム

福岡県北九州市のM様邸にて、太陽光発電システムを設置しました!

福岡県北九州市のM様邸にて、長州産業の太陽光発電システム(CS-286G31)を設置させて頂きました。

(こちらのM様邸では、オール電化システムを設置しました。)

S様邸はアスファルトシングル屋根です。南側に3枚、東側に8枚、西側に8枚(5.4kW)の太陽光パネルを設置しました。

 

太陽光発電は、太陽光の自然のエネルギーにより発電する為、電気代が大幅に節約できます。エネルギー不足の問題が囁かれるの昨今では、世界的にも導入が進められており、今後ますます注目されていくともいえるでしょう。


太陽光発電は太陽光をエネルギーに交換します。限りある資源が節約できる、環境に優しい装置です。

《施工前》



おしゃれなアスファルトシングルの屋根です。

太陽光パネルの設置には基準があります。

ウチの屋根にはつけれるかな?と心配な方は、こちらまでお気軽にお問合せ下さい。

《施工中》


黒い部分は、防水用の材料です。
屋根に直接穴を開け、その穴に金属パーツを埋め込む為、防水処理には細心の注意を払って施工していきます。

屋根全体に、金属パーツを埋め込んでいきます。

先程の金具の上に、架台と呼ばれる金属レールを設置していきます。

 

太陽光モジュール(CS-286G31)

《設置後》

従来型の太陽光パネルでは活用できなかった、紫外線も発電に活かす事が出来る商品の為、太陽光の力を最大限に引き出す事ができます。

また、こちらの商品の製造元である長州産業は、本社工場敷地内で太陽電池セルの研究から、開発・製造・モジュールの組み立てまでをトータルで行う、安心の日本製です。

 


パワーコンディショナ(SSTTL55A6CS)

《設置後》

太陽光モジュールで発電した直流電流を交流電流に変換するパワーコンディショナ。マルチストリングタイプは、接続箱や昇圧回路が不要なため、電力が機器を経由する際の発電ロスがありません。また、複数の屋根面など多様なモジュール構成にも柔軟に対応します。

 


カラーモニター(CMCS-P03)

こちらのモニターでは、発電や充放電の状況、売電・買電量や消費電力を確認できます。また、過去のデータを、日間、月間、年間単位のグラフで確認することもできるため、節電意識がアップしますね。

 


▶他の太陽光発電システム設置の事例はこちらからご覧いただけます。

▶詳しい説明をご希望の方はこちらよりお問い合わせ下さい。

施工場所 福岡県北九州市
工事箇所 アスファルトシングル・東側8枚/南側3枚/西側8枚
工事期間 1日
施工種類 スレートアンカー工法

お客さまのコメント