蓄電池

北九州市の原様邸にてスマートスターL設置しました

福岡県北九州市の原様邸にて蓄電池システム(スマートスターL)の設置工事をさせていただきました。

福岡県北九州市の原様邸にてエヌエフ回路設計ブロックの蓄電池システム(SmartStarL)の設置工事をさせていただきました。

同じ職場の方とのお話にご同席され、ご興味をもたれ設置することとなりました。

 

《施工前》蓄電池本体設置場所の地盤が土の地面でしたので、基礎工事を行ないます。

北九州市の原様邸にてスマートスターL蓄電池本体設置前の基礎打ち前

 

《施工中》土間を整え、囲いをつくって補強金具を取り付けてコンクリートを流し込みます。

北九州市の原様邸にてスマートスターL蓄電池本体設置前の基礎打ちコンクリート流し込み

 

しっかりと養生させたら、脚部を固定する位置を決めてドリルで穴をあけ、アンカーボルトをハンマーで打ち込みます。

北九州市の原様邸にてスマートスターL蓄電池本体設置前の基礎打ち

 

《施工後》蓄電池本体の脚部を固定させ、電気配線したら設置の完了です。

北九州市の原様邸にてスマートスターL蓄電池本体設置

スマートスターLは、人工知能(AI)「GridShare」が搭載されており、毎日の電気の使用状況や傾向を収集して翌日に必要な電力の量を予測したり、天気予報から太陽電池モジュールによる発電量をも予測して、蓄電池に貯める深夜電力を決定してくれるので充放電の無駄が抑えられます。

 

エネルギーモニターは、現在設置されている太陽光発電システムのモニターの下に取り付けました。

北九州市の原様邸にてスマートスターLのエネルギーモニター設置

エネルギーモニターの画面は液晶カラーモニターで見やすいだけでなく、タッチパネル式なので誰にでも簡単に設定などの操作ができます。

施工場所 福岡県北九州市
工事箇所 屋外、屋内
工事期間 2日
施工種類 基礎工事あり

お客さまのコメント