太陽光発電システム

飯塚市のK様邸にて長州産業の太陽光発電設置しました。

福岡県飯塚市のK様邸にて太陽光発電システムの設置工事をしました!

福岡県飯塚市のK様邸にて、長州産業の太陽光発電システム(CS-250B61S他)の設置工事をさせていただきました。

K様邸の屋根は、寄棟屋根のスレート系です。東西南向きの各一面(全三面)に太陽光パネルを設置していきます。


《施工中》スレート系の屋根はスレートアンカー工法で、太陽光パネル設置用の架台を取り付けていきます。

飯塚市のK様邸にて長州産業の太陽光発電設置しました。スレートアンカー工法です。

アンカー取り付けにはまず穴をあけます。そこから雨水などが入り込まないよう穴の中にしっかりと防水処理を施していきます。


《施工中》念には念を。アンカー金具取り付けた後、金具やボルトの周りも隙間をしっかり埋めて防水処理を施します。

飯塚市のK様邸にて長州産業の太陽光発電設置しました。金具部分に防水処理しています。


《施工中》すべての金具に防水処理を行います。

飯塚市のK様邸にて長州産業の太陽光発電設置しました。全金具部分に防水処理しました。


《施工中》架台をアンカーに固定させて設置します。併せて配線もしていきます。

飯塚市のK様邸にて長州産業の太陽光発電設置しました。架台を設置しました。


《施工後》太陽光パネルが取り付けられました。屋根の形状にぴったりフィットしています。

飯塚市のK様邸にて長州産業の太陽光発電設置しました。パネルが乗りました。

長方形のパネルだと、枚数設置することができず無駄なスペースができ、見栄えもあまりよろしくありませんでした。標準サイズとハーフ、台形を組み合わせることで、無駄なスペースをなくして発電量をアップさせます。


パワーコンディショナは屋内に設置です。太陽光パネルで発電した電気(直流)を家庭でも使用できる電気(交流)に変換します。

飯塚市のK様邸にて長州産業の太陽光発電設置しました。室内用パワコン設置です。

 

施工場所 福岡県飯塚市
工事箇所 東西南各一面(三面)、スレート屋根、寄棟屋根
工事期間 1日
施工種類 スレートアンカー工法

お客さまのコメント