蓄電池

福岡県福岡市T様邸にて、蓄電池システムを設置しました!

福岡県福岡市T様邸にて、蓄電システムを設置しました!

福岡県福岡市のT様邸にて、長州の蓄電システム(6.5kWh)を設置させて頂きました。(こちらのご家庭では、太陽光発電も設置させて頂きました。)

 

蓄電池とはご家庭で使う電気を蓄えておく装置です。あらかじめ電気を蓄えておくと、停電などの非常時も安心。安い時間帯の電気を貯めたり、太陽光発電をお持ちの方は、日中得られた電気を貯めておくことができるので、電気代の節約にもつながります。

 


 

蓄電池ユニット(CB-KMK65A)

こちらの蓄電池ユニット(CB-KMK65A)は12cmと薄型のタイプです。場所もとらず人の移動もスムーズ。また白と黒の配色は、他の家具の中に馴染みやすい見た目です。

 

また配線を隠すカバー付きなので、埃などの侵入も防ぎます。

 


 

パワーコンディショナ(PCS-55RH2A)

屋内設置のパワーコンディショナ(PCS-55RH2A)です。太陽光も蓄電池も一緒にコントロールできるハイブリット。こちらのご家庭は太陽光発電も設置されたので、太陽光からご家庭で使う電力の変換時にロスが少なく電力を効率的に使うことができます。

 


 

DC/DCコンバーター(DCS-22RH2A)

太陽光が出力する電圧と、蓄電池に入力する電圧に差があるので、こちらの装置で調整します。

 


 

特定負荷用分電盤も設置します。

 

《設置前》

開閉扉の上部分に分電盤が設置されています。

 

《設置後》

特定負荷用分電盤(KCS-20H1)

計測・操作ユニット(MHCS-M02A)

分電盤の隣に、漏電ブレーカー・特定負荷用分電盤(KCS-20H1)・計測・操作ユニット(MHCS-M02A)の順で設置します。

 

特定負荷用分電盤(KCS-20H1)を設置することで、停電時には、あらかじめ決めておいた家電へ自動的に電力を供給します。計測・操作ユニット(MHCS-M02A)は、計測・操作ユニットと専用表示ユニットが無線通信することにより、現在の発電電力や蓄電残量の数値などを簡単に確認できます。

 


 

カラーモニター(MHCS-D01)

カラーでわかりやすく、日間、月間、年間グラフで過去の発電の状況を確認できるモニターです。

 


 

蓄電池は太陽光で発電された電気を貯めるシステム。太陽光発電の余剰電力を蓄電池に充電し、夕方からの夜の電力をまかないます。

 

▶他の蓄電池システム設置工事の事例はこちらからご覧いただけます。

▶詳しい説明をご希望の方はこちらよりお問い合わせ下さい。

施工場所 福岡県福岡市
工事箇所 屋内(ユニット・パワコン)
工事期間 2日
施工種類

お客さまのコメント