ブログ

社内研修風景

自分自身の人生理念を考える研修に参加させていただきました!

6月10日、11日の2日間かけて、人生理念浸透の研修に参加させていただきました。

今回はコロナウイルスの感染拡大を配慮して、参加人数を分けて少人数での受講となりました。

この研修では、自分自身の今までとこれからどう考えて何のために生きていくか、また会社を通してどうなりたいかを考えるきっかけ作りになりました。

社内研修風景
5つのチームに分かれて、チーム名やイメージマーク、研修でのルール決めを行いました。
大きな模造紙に各チームで話し合ったルールとイメージを描きます。
クレヨンを手に取ったのは何年ぶりでしょう(笑)
自分の人生理念について考える研修
自分のチームのルールや研修への取り組み方を発表しました。
チームの個性が出ていて面白かったです。
チームメンバーの共通点をイメージに組み込んでいるのは
チームが一団となっているのが感じ取れて素敵だと思いました。
それぞれのチームが掲げたルールに則ってディスカッションしていきます。
自分自身のことを項目に沿って話すので、堅苦しいものではありませんでした。
笑ながら語り合える和気あいあいとした雰囲気でした。

今の自分を作り上げた過去の経験や尊敬する人をたどっていくと、今まで何となく生きてきた人でもこれからどうしたいのかを考えさせられます。

自分の人生理念について考える研修
そのとき感じたこと、思ったこと、学んだことを必死に書き起こしています。
日を追うごとにこの時の気持ちは忘れていってしまいますが、
文字に書きだすことで、振り返ることができます。
そして改めて考えることができ、考えが進化することもあります。
私たち個人にとっても、会社にとってもプラスになる成長をすると良いですね。
自分の人生理念について考える研修
2日目の午後からは、自分の人生理念を過去の経験を振り返りながら
これからどうありたいか、どうしたいかを全員の前で5分間プレゼンテーションしました。
5分って長い!と思っていましたが、
ものすごく緊張して口から出る言葉が迷子になり
ゴールがわからなくなっているうちに4分が経過し、
え、意外と足りない!と感じました。

みんなのいままでとこれからについての話を聞いた後、自身と共通する部分がある人、ない人それぞれが今、同じ会社に入って出会い、共に学び、働いて、同じ会社を通した自分のビジョンを掲げていると思うと、壮大な景色を見ているようなキラキラ輝いた気持ちになりました。

このとき感じた気持ちや考えを忘れないよう何度もテキストを見返し、これからの自分と会社のために今を後悔しない生き方をしていきます。

とても充実した2日間の研修となりました。