ブログ

太陽光発電システムのパワコンの電圧点検

太陽光発電システムの定期点検

福岡県糟屋郡志免町のS様邸にて、パワーコンディショナの定期点検を行いました。

太陽光発電システムは、故障やトラブルが少なく「メンテナンスフリー」と言われていますが、必ずしもそうとは限りません。

20年以上使用するものですので、いつ何時、何かしらのトラブルが発生しても不思議ではないからです。

特に、太陽光発電システムの中でも一番故障が多いのがパワーコンディショナです。

換気フィルタに埃等が溜まって目詰まりが起こり、故障につながることがあります。

また、故障の原因に多いのがヒューズ切れです。

ヒューズが飛ぶと発電量が急にに下がって発電ができなくなってしまいます。

長く発電量を落とさず利用していただくために、定期的に電圧のチェックを行うことが大切です。

パワーコンディショナの定期点検

分電盤も電気を使う上で大切な機能の一つです。

家庭内で使う電気を各部屋に分けて送る役目があります。

故障等が発生すると停電の原因にもなります。

パワーコンディショナの点検と合わせてみていきます。

太陽光発電システムにかかわる分電盤の電圧チェック

電圧の数値が正常範囲かをチェックします。

  

今回の点検では、異常がみられず安心しました!

さらにシミュレーション値よりも高い発電量であることがわかり、お客さまもたいへんご満足されました。

太陽光発電システムにかかわる分電盤の電圧チェック

点検後、外していたカバーを丁寧に取り付けるメンテナンススタッフの上藤氏。

お客さまが嬉しいと自分も嬉しくなるしやりがいもあるとのことです。

 

太陽光発電システム機器の気になることや、ご相談はお気軽にお問い合わせください。