メニュー

福岡・北九州のオール電化のご相談は新日本エネックス 営業エリア:福岡県・佐賀県・長崎県・大分県

1. 提案力

  1. シミュレーションの正確さ

    メリット・デメリットをきちんとご説明します。

  2. 製品選定力の高さ

    お客様の潜在ニーズや長期視点から的確にご提案いたします。

  3. 安心価格でご案内

    始めの段階でしっかり計画を立てるため、追加工事費用は発生させません。

2. 施工管理能力

  1. 綿密な現地調査

    すぐに施工に入らず、事前にしっかりと調査します。

  2. 丸投げ施工はしない

    工務店管理、身だしなみや挨拶等の教育を徹底しています。

3. アフターフォロー

  1. 納品後の定期点検

    パネル検査、漏電検査、ビス、コーキング、破損状況確認など。

  2. 年間発電量検査

    太陽光発電協会の検査基準に準拠。

  3. 補償内容の充実

    出力制御補償や自然災害補償など、安心の補償制度が整っています。※メーカーにより補償条件が異なる場合がございます。詳しくは担当営業までお問い合わせください。

  4. 担当営業スタッフによる安心対応

    保険や補助金の申請手続きなど、しっかりとサポートさせていただきます。

充実した保証内容

新日本エネックスの太陽光発電システムは、長期の25年モジュール出力保証に加え、構成機器15年保証、施工10年保証をご用意しています。

太陽電池モジュールの出力低下、構成機器の不具合など、充実した保証内容でサポート!

25年保証

モジュール出力25年保証

  • 電力会社との電力受給開始日から10年間

    JIS C 8918に示された公称最大出力に対して、81%未満となった場合(81%JIS C 8918に示された出力下限値(公称最大出力の90%)の90%)

  • 11年目から15年間

    JIS C 8918に示された公称最大出力に対して、72%未満となった場合(72%JIS C 8918に示された出力下限値(公称最大出力の90%)の80%)

15年保証

構成機器15年保証

  • 保証の対象機器に製造上の不具合が生じた場合

    カラーモニターセット、リモコンは2年保証となります。屋外設置タイプパワーコンディショナは、電力受給開始日が2016年2月1日以降のシステムにおいては15年保証、それ以外は10年保証となります。
    構成機器:パワーコンディショナ、接続箱、取付架台、延長ケーブル 等(保証規定に従う)

10年保証

施工10年保証

  • 施工保証(雨漏り保証を含む)を標準で装備

    カラーモニターセット、リモコンは2年保証となります。屋外設置タイプパワーコンディショナは、電力受給開始日が2016年2月1日以降のシステムにおいては15年保証、それ以外は10年保証となります。

  • 太陽電池モジュール設置部からの雨漏りも本保証で対応

    当社標準架台以外を用いた場合、および陸屋根架台、金属折板屋根用架台を用いた設置の場合は施工保証(雨漏り保証を含む)の対象外となります。また、屋根材、家屋の構造によっても同様に施工保証(雨漏り保証も含む)の対象外となる場合があります。(例:茅葺屋根、土葺屋根 等)

<お客様へ> 以下の内容を必ずご確認ください。

  • ○本保証制度の適用には、当社が認定した施工認定店による施工が必須で保証書発行までの所定の手続きを行っていただく必要があります。
  • ○保証の適用開始日は電力会社との電力受給開始日となります。
  • ○構成機器の内、カラーモニターセット、リモコンは2年保証となります。
  • ○低圧連携が対象です。
  • ○保証の内容につきましては、当社の保証規定に従います。保証規定は当社ホームページよりご確認ください。

※保証書は必ずお受け取りになり、大切に保管してください。保証の 適用には保証書のご提示が必須条件となります。
保証書のご提示が ない場合、期間内であっても保証が適用できません。また、保証書は 再発行いたしかねますのでご注意ください。
※モジュール出力25年保証、構成機器15年保証は、本カタログの仕様一覧に掲載された太陽電池モジュールのみを使用してシステムを構成した場合に適用されます。これ以上のシステム構成については、異なる保証期間が適用される場合があります。

新日本エネックス保証制度

太陽光発電システムを安心してご使用いただくための保証制度をご用意しております。

自然災害補償

  • ・新日本エネックスの太陽光発電システムを指揮に購入・連携していただいたお客様を対象に、【自然災害】に起因する事故によって生じた損害を補償するものです。
  • ・自然災害等(火災、落雷、風災等)により、新日本エネックス太陽光発電システムに損害が発生した場合、機器自体を修理する費用を保険金としてお支払します。
    ※お客様の火災保険等でその損害に保険金が支払われる場合は、その保険等が優先されます。
  • ・この補償制度は、各販売店様単位で任意にご加入いただくものです。ご加入いただいた販売店様が販売し、制度加入期間に連系した全ての新日本エネックス太陽光発電システムが補償の対象となります。

補償限度額

出力 10年補償 15年補償
0kW以上-15kW未満 300万円 200万円
15kW以上-20kW未満 300万円 600万円
20kW以上-25kW未満 1,000万円 1,000万円
25kW以上-30kW未満 1,200万円 1,200万円
30kW以上-35kW未満 1,400万円 1,400万円
35kW以上-40kW未満 1,600万円 1,600万円
40kW以上-45kW未満 1,800万円 1,800万円
45kW以上-50kW未満 2,000万円 2,000万円

※全損となり保険金をお支払した場合は補償が終了します。

(1物件あたり)

掛金

出力 10年補償 15年補償
屋根置き※1 地面置き※2 屋根置き 地面置き
0kW以上-15kW未満 15,000円 15,800円 23,000円 24,000円
15kW以上-20kW未満 15,000円 15,800円 75,000円 79,000円
20kW以上-25kW未満 70,000円 73,500円 105,000円 110,500円
25kW以上-30kW未満 90,000円 94,500円 135,000円 142,000円
30kW以上-35kW未満 110,000円 115,500円 165,000円 173,500円
35kW以上-40kW未満 130,000円 136,500円 195,000円 205,000円
40kW以上-45kW未満 150,000円 157,500円 225,000円 236,500円
45kW以上-50kW未満 170,000円 178,500円 225,000円 268,000円

※1屋根置き…太陽電池モジュールの全てを建物の屋根に設置する場合
※2地面置き…太陽電池モジュールの一部または全てを建物の屋根以外に設置する場合

(1物件あたり)

補償内容

◯が付された事故が補償されます。

補償内容 新日本エネックス太陽光発電システム自然災害補償制度
屋根置き 地面置き
機器・部品の不具合
火災
破裂・爆発
外部からの他物の飛来、落下、倒壊※
外部からの他物の衝突(車の衝突を除く)
外部からの車両の衝突
落雷
風災(台風、せん風、竜巻、暴風など)
ひょう災
雪災
洪水、融雪洪水、高潮、土砂崩れなどによる水災
地震・噴火・津波
盗難・紛失
劣化・摩減・錆
変色・変質・カビ
擦傷・掻き傷・染料はがれ(機能に支障がないもの)

※雨、雪、あられ、砂じん、粉じん、煤煙その他これらに類する物の落下もしくは飛来の事故による損害は除きます。
風災、ひょう災、雪災等の上表で◯が付された事故による損害の場合は、補償されます。

その他、保険金をお支払できない主な場合

  • ・戦争その他の変乱に起因する損害
  • ・保険金受取人の故意または重大な過失又は法律違反に起因する損害
  • ・詐欺または横領に起因する損害
  • ・機器に加工を施した場合、加工着手後に生じた損害(修理は除きます。)
  • ・機器に対する修理、清掃等の作業における作業上の過失または技術の拙劣に起因する損害 等

※新日本エネックス太陽光発電システムを設置しているお客様の火災保険で、上記のこの補償制度で補償される損害に対して保険金が支払われる場合は、その保険金に相当する金額を支払いの対象となる損害金から控除します。

補償される機器

屋根置きの場合 地面置きの場合
①太陽電池モジュール(パネル)
②蓄電池ユニット(屋根の中に保管中の物に限ります)
③パワーコンディショナー
④接続箱
⑤架台
⑥表示器
⑦上記①〜⑥までの機器の付属品または付属配線で設置時に供給したもの(上記③〜⑦までの機器[機器を構成する物の保守・修理・設置変更等のために交換した場合のその交換品を含みます]は他社製品も含みます。)
①太陽電池モジュール(パネル)
②パワーコンディショナー
③接続箱
④表示器
⑤上記①〜④までの機器の付属品または付属配線で設置時に供給したもの(上記②〜⑤までの機器[機器を構成する物の保守・修理・設置変更等のために交換した場合のその交換品を含みます]は他社製品も含みます。)

保証期間

10年補償を選択された場合:連系時より10年後の応当日の午後12時まで
15年補償を選択された場合:連系時より15年後の応当日の午後12時まで

システム保証

保証名 ENEXシステム保証制度 ENEX住宅システム保証制度
対象システム容量 10kW以上、50kW未満 10kW未満 10kW未満
設置場所 各機器メーカーが
許可する全ての場所
野立て、陸屋根、折板屋根 住宅傾斜屋根
災害補償制度の付帯 不可
保証料 無償 無償
保証期間 10年間 10年間
対象製品 新日本エネックスが販売する各メーカー商品 限定有
保証内容 修理、交換 修理、交換

※10kW未満のシステムを住宅屋根に設置する場合は、ENEX住宅システム保証制度の保証対象品目のみに限定されます。

出力制御補償

2015年1月26日、再生可能エネルギー特別措置法が改正され、新たな「出力制御ルール」の運用が始まりました。新たな出力制御ルールには無補償での出力補償の上限を、従来の日数単位(30日/年)から時間単位(360時間/年)とする「360時間ルール」と、指定電力事業者である電力会社に対する接続申込み量が接続可能料を超えた場合、電力会社は360時間を超えても無補償で出力制御を要請できる「指定ルール」の2つがあります。このルールは電力会社、設備規模によって適用区分が異なります。
新日本エネックスでは、出力制御によってお客様に生じた売電収入の損失を補償する「出力制御補償」ご用意しております。お客様は補償料負担なく、万が一出力制御が適用された場合でもご安心いただけます。(2017年3月時点。製品、取扱店によって保証内容が異なる場合があります。)

出力制御ルールの適用区分

電力会社/規模 10kW未満 10kW以上、50kW未満 50kW以上
東京・中部・関西電力 出力制御対象外 360時間ルール
北陸・中国・四国・沖縄電力 360時間ルール。ただし、接続可能量超過後に接続申込みをしたと認められる案件からは指定ルール
北海道・東北・九州電力 指定ルール

出力制御補償内容

対象システム容量 10kW未満 10kW以上、50kW未満 50kW以上、2MW未満
補償期間 設備完了日より10年間 設備完了日より20年間 設備完了日より15年間
補償内容※1 下記の免責時間※4を超えた出力制御によって生じた、売電収入の損失分を補償
補償額=調達価格※2×(出力制御時間×制御率※3-免責時間)×パワーコンディショナの定格出力
免責時間 年間20時間 年間100時間
補償対象 新日本エネックスが設計し、「システム補償」、「自然災害補償」のいずれかの認定を受け、当社指定の太陽電池モジュールを使用している太陽光発電システム 新日本エネックス製品を使用し、かつ新日本エネックス推奨パワーコンディショナを使用している太陽光発電システム
補償対象外 ・故障や不具合、修理、メンテナンス、保全などによる停止
・自然災害や盗難、公害などによる停止
・電力会社の出力制御を除く、所有者および第三者による故意または偶発的な停止
・その他出力制御以外の様々な要因により起きた発電量の低下による損失分
対象エリア エリアの限定なし

※1 年間の制御時間が分かる証明書が必要です。
※2 調達価格とは、経済産業省が定めた一般電気事業者の買取価格で、お客様が接続契約をした時の1kWhあたりの金額とします。
※3 電力会社がパワーコンディショナに対して制御を掛ける比率。
※4 総務省統計局のデータベースを基に、当社の定める基準により算出しております。

ご相談はこちらから

メールからのご連絡も承ります。

メールによるお問い合わせはコチラ